梅干しには美味しい!安い!健康に良い!などのメリットあり

美味しいだけじゃない

料理

はちみつの効能

ここでは、マヌカハニーなどのはちみつの効能を詳しく書いていきたいと思います。マヌカハニーなどのはちみつの効能は、1900年頃までは医学会で無視されていました。なぜなら、1989年に英国王立医学誌の論文で取り上げられるまで、根拠のないものとされていたからです。ですが、アフリカの国々のように医療費が高く、十分に医療設備も整っていないようなところでは、医学的に効果が実証されてからは重要な治療薬として頻繁に活用されています。効果が医学的に実証されたのは結構最近ではありますが、実ははちみつは1500年台の古代エジプトで薬のひとつとして使用されていたといわれています。当時の医療書『エーベルス・パピルス』という書物に記録が残されているのです。はちみつの100gあたりのエネルギーはおよそ294キロカロリーです。砂糖はおよそ348キロカロリーなので、甘味料としては砂糖より太りにくいものとなります。摂取するとき、マヌカハニーなどのはちみつは体内に素早く吸収されるために、既に分解しようのないブドウ糖と果糖で構成されています。消化が早いことで、スポーツ選手や、胃腸があまり強くない方などに向いているといえます。その反面、砂糖は消化酵素で分解されるショ糖で構成されているため、消化吸収が遅いのです。
マヌカハニーなどのハチミツは美味しいだけではなくて、健康に対しても効果絶大なのです。ハチミツに関して興味があるという方は、一度ハチミツに関して、ネットなどを利用して調べてみると良いでしょう。